班便り


2019年7月13日 4班の武藤さん校友会ライブに出演

17期主催の【校友会ライブ】がさいたま新都心けやき広場一階で行われました。

武藤さんはお仲間5人と『M4プラス』というロックバンドを組み出演されました。演奏した曲は、30曲。私たちが青春時代に歌い踊った懐かしい曲ばかりでした。

班員4名が参加しました。ライブはM4プラスの演奏で始まり、最後は皆さんで、歌ったり踊ったりして楽しみました。(A・K記)


2019年6月17, 21日 5班【ジャガイモ収穫祭】

3月8日にジャガイモの種イモを、念力と肥料と一緒に植え付けてからほぼ100日。梅雨空の合間を縫って、6月17日、21日の2日間にわたり5班+αの皆さんで収穫祭を行いました。大豊作を期待して大きなビニール袋を手にTZファームへ。

到着するやいなや待ちきれず、スコップで掘りおこすと、誇らし気な顔で現われたジャガイモ達。一株に大小10個程がゴロゴロ出てきた瞬間は感動でした!

各自30個程収穫しその後、TZファームで育ったインゲン、人参をお土産にランチを楽しみ解散しました。(YS)


2019年6月5日 1班全員集合 食事会

6月5日(水)校友会1班として、初顔合わせ。「初めまして!」「ご無沙汰しております。元気?」などの会話で食事会開始。今回は新潟の美味しい魚と釜炊きの美味しいお米で評判のお店。

写真はお店の方へお願い。写真の出来については多々意見あり、が載せます(笑) 

賑やかな食事は終わり、まだ時間が早いので、ゆっくりお茶と考えたら⁑カラオケ店⁑ならゆっくりお茶飲める?素晴らしい発想!!都合のある方は次の機会に歌声をと。残り7人お茶?しに入店。プロ並みの歌、ムード歌謡、爽やかな歌声、真面目な歌?と一人ひとり思いを込めて楽しく歌い、笑い過ごしました。歌う事と選曲で写真撮り忘れました。シャッターチャンスは沢山あったのに(笑)

次回の集合日決定。内容未定。楽しみです。(I)


2019年6月9日 7班「小田原城ツアー」

班長の強いリーダーシップにより、新7班の活動が始まった!

今回は、歴史に触れる小田原城ツアーを企画。

天気は、入梅直後の曇天で、時々霧雨が降る4月下旬の気温で、少々寒かった。参加者7名で、大宮駅から東京上野ラインに乗車、2時間弱で小田原駅に到着。

駅から徒歩20分ほどで、15世紀中頃に築城された小田原城へ。緑に囲まれた天守閣が圧巻であった。まず、城内の庭園に咲き乱れる紫陽花と花菖蒲を鑑賞。霧雨にインスタ映えする紫陽花をバックに、早速集合写真。

続いて、天守閣内部へ。1Fから順に小田原城の歴史資料・展示品など、お勉強しながら5Fの最上階に到着。展望デッキからは、遠くがかすんでいたが、なかなかの眺望であった。

駅前に戻り、ランチのお店を探していたら、呼び込みの若い女性の勧誘に負け、海鮮食堂へ。名物の鯵のフライがお勧めとのことで、これを堪能。大満足の一日であった。

(H.F記)


2019年6月7日 4班「初めてのお出かけ」

6月7日、班として計画していた「首都圏外郭放水路」へ行ってきました。

大宮から電車で「南桜井」で下車、バスにて「瀧Q館」に到着。

着くころに雨模様になり、団体見学や個人の見学者が結構居ました。

説明後地下空間へ、いざ出発です。

階段を下りて地下神殿に到着、先日の雨の影響で放水が行われた様子、足元は濡れて、流れて泥もたまっていた。

半袖で、1時間の見学、最後は「立坑」を上からのぞき込むと大きな、穴と深さを感じた。この施設が在るおかげで川の氾濫が無くなっていると。

地上は土砂降りの雨でした。

今回の企画は、4班Kさん、参加者Kiさん、Kuさん、Kitさん、Kurさん、Mでした。

Kさんお疲れ様でした。(また出かけよう!!) (記M)


2019年5月23日 9班「前回は貨幣、今回は紙幣です」

5月23日、9班9名で国立印刷局(紙幣を製造する所、東京都北区西ヶ原)へ行きました。

印刷局の予約は午後だったので、先に六義園と旧古河庭園を散策。

印刷局では身分証明書を提示、手荷物検査のあと、ロッカーに荷物を全部(携帯・時計・水筒も)入れるよう指示され、その後ビデオ説明と、係員の説明が有りました。

お札の用紙の原料はミツマタ・アバカ等で、偽造防止のため凹版印刷が有効との事。凹版印刷は肖像部分や額面の数字の図柄でインキを高く盛り上げ、触るとザラザラした触感が有ります。超精密な画線で印刷され(1mmの間に10本の線を引く等)通常の印刷やカラーコピーでは偽造困難との事。すき入れ(白黒すかし)の精巧さも偽造の抑止力との事です。日本の印刷技術は凄いですねえ。

その後紙幣印刷所へ案内されガラス越しに2階から工場内部を見学しました。縦横に福沢諭吉さんがズラッと並んで滝のように流れてくる場面を期待していましたが、それは見られず、何枚か連番になった札を500枚ずつ束にしているところを見ました。札の他に切手・収入印紙・官報なども印刷しているとのこと。

最後に大きな札の前で記念撮影。係りの人が音頭をとり「チーズ、金持ち、大金持ち」と唱和。なんと素直な私達!!!

帰りに駅近くの平塚神社で[今日一日ありがとう]と皆で手を合わせて感謝。

天気が良すぎてのどが渇いていましたが、そのまま駅で解散。

ビールを飲みたかった人も、早く帰りたかった人も.....お疲れ様!

何だかわかりますか? お札の紙の原料の木【ミツマタ】のオブジェです


2019年5月11日 5班「入間基地ランウェイウオークに参加」

好天に恵まれ5班7名とゲスト4名の11名が参加。6000名が応募して選ばれし1000名が飛行機やヘリコプター、ペトリオットなどを見学した後に2000mの滑走路を歩く。ゴール後にふるまわれたカレーライスの美味しかったこと。説明や応対してくれた隊員の優しいことと女性隊員の多さにも驚く。帰途、秋津で喉を潤しご機嫌でご帰還。元隊員のTさんありがとうございました。(TZ記)


2019年5月3日 新5班 「ジャガイモ芽かき体験」

5月3日・6日に、3月の初めに日進のT•Zファームに植え付けたジャガイモの芽かき体験に行って来ました。今回の「芽かき」という作業は、大きなイモにするために元気な芽2本を残して他を抜き取る作業です。

少し深くジャガイモに沿って手を入れ、不用の芽を引っ張ると、簡単に抜き取ることができ、皆おおはしゃぎ!!

静かな広々としたT•Zファームの土の中のジャガイモ達は、この日ばかりはさぞ驚いたことでしょう。

その後は、À•Kさんが土寄せし畝を綺麗に作ってくれました。

またK•Mさん、H•Fさんはミニトマト、ナス、キュウリの苗を植え初夏に大収穫なり!

と夢を語っていました。

その後は、いつもの様に日進駅近くのお店で、冷えたビールと食事に舌つづみ。至福の時間でした。(Y•S記)


2019年3月8日 4班「ジャガイモの植え付けを体験」

3月8日金曜日4班6名にゲストのKaさん、Moさん、Kuさんの9名で日進駅から歩いて3㌔ほどのZeさんファームにて、ジャガイモの植え付けを体験して来ました。当日は前日の雨で土地はしっとりぬれていて、風は少々ありましたがよく晴れ、絶好の農作業日和。

メークイン、ダンシャク、はるかの3種類からひとり4個をすでに芽がちらほら出て力強さを感じられる種芋を、同間隔に植え5月~6月の頃の大収穫を期待しつつ、念力と肥料も一緒に埋め丁寧に土をかけ終了です。 

その後はZeさんが丹精込めて育てた大根、かき菜、春を運ぶフキノトウをいただき、宮原駅までしばし散歩。駅近くのお店で、待望の渇いた喉に美味しいビール、美味しいランチ、そして楽しい会話でひと盛り上がりでした。(YS記)


2019年2月14日 8班「造幣局へ行きました」

2月14日、8班8名で造幣局さいたま支局へ行きました。

以前、池袋サンシャインの隣にあった造幣局が、平成28年さいたま市へ移転したそうです。

さいたま新都心駅から徒歩10分くらいの所にあります。新しいので綺麗で広くてすっきりしています。

ここでは通常貨幣・プルーフ貨幣・各種勲章を製造しています。また大判・小判などの古銭やオリンピック入賞メダル・各都道府県の記念貨幣等が展示されています。

ここで働いている人は100人少しという事。プルーフ貨幣は出来具合を目でチェックしたり、手で磨いたりと、孤独で大変な作業だと思いましたし、勲章を間近で見たのは初めてで、大変印象深いものがありました。

紙幣を製造しているのは、北区滝野川にある国立印刷局とのことです。

 

見学終了後歩いてラフレさいたま内、秋ヶ瀬庵へ行き、昼食会。

渇いた喉に! ビールでかんぱ~い‼

(さいたま市シルバーカードの提示で特典が有り、ビールが更に美味しかった。)

m.k記


2019年2月16日 4班「志賀さん 陶芸作品を出品」

2月16日~19日に埼玉会館にて開催された校友会連合会文化祭に、4班の志賀マリ子さんが、陶芸2作品を出品されました。

どちらの作品も見応えがあり感激いたしました。

YS記


2019年2月15日 5班「久しぶりの懇親会」

2月15日、合同講座で久しぶりに5班が全員揃うので、かつてから計画していた懇親会が

実施できました。2回目です。

 

昨年、大宮高島屋の裏手にオープンした「いかの墨」。ご存知ですか❓

新潟・佐渡の新鮮な魚が旨いと評判の人気店で、昼のランチ時など、いつも長い行列が

できてます。比較的手ごろな価格で洒落たランチが食べられますよ。

 

私達は、5時から7時までの飲み放題付き5000円のコース。男性3名、女性6名。

縁あってご一緒してても、なかなかゆっくり話す機会がなくて、こんな飲む機会が持てた

事が、とっても嬉しいです。班員の、最近の様子は、アクティブに活動してる人もあれば

体調崩したり、介護や孫育てに追われたりと、様々ですが,皆、絆を切らないで交流を続け

たいという気持ちは一致して、飲んで、飲んで、盛り上がりました。

それで、うっかり写真を撮り忘れました。残念‼

 

刺身盛り合わせ、ぶりのしゃぶしゃぶ、さばの炭焼き等料理は酒飲みにはたまらんぞ。

「いかの墨」お薦めです。


2018年12月4日 4班「ガーデニング教室に参加」

宮原公民館主催の、ガーデニング教室に参加して来ました。

当日は、園芸研究家丸形悦子様のご指導のもと、4班より6名 有志2名 計8名の参加でした。

冬の定番の花、シクラメン、葉牡丹、ビオラ、南天、シルバーレースを植え付けて、これから次々と咲かせてくれる可憐な花々を楽しみにしています。

 

ガーデニング終了後のランチ会も、ビール片手に楽しい一時でした。

(佐々木)


2018年10月31日 8班「ちょっとそこまで小旅行」

10月31日鉄道博物館へ行って来た。

最初に数人が、自分で運転する3人乗りのミニ車両を予約してくれた。11時の予定だ。

次に車両展示室へ。名前もない普通の車両に乗ったら床が木だった。今、九州を走っている特急「さくら」も床は木でできている。何となくぬくもりがある。

歌にある特急あずさも並んでいた。新幹線は最新の先頭車両があった。鼻が長~いのは空気抵抗を小さくするらしい。ここで写真撮影。

小学生の団体がいくつも来ていた。課外授業かな?  はしゃいで楽しそうだ。

次に鉄道ジオラマを見た。一斉に数ヶ所で電車が走っている。鉄道マニアはいつまでも見あきないだろう。

シミュレータールームでは疑似運転ができる。京浜東北線の秋葉原から一人が運転し皆が後ろでガヤガヤ話しながら見いった。実際に乗っている気がする。

もうすぐ11時になるので、ミニ車両のほうへ急いだ。運転は台紙を渡され「よく読んでください」と書いてあるので,皆緊張したが、実際は簡単だ。進むときはレバーを手前に引く、ブレーキは向こうへ押す、それだけだ。90キロの表示になっても、早歩きくらい、30キロの時は亀さんの歩みくらい。安全にできている。

4階で食事後、ミニ新幹線に乗った。一車両6人乗りで、直線の上を一往復するだけ。

科学ステーションではレールの連結器の部分の本物と、小さな模型があった。どこをどう動かすとどう連結されて離れないと、宮崎さんが説明してくれた。

屋上の展望台へ行った。実際の線路があって本物の電車が走っているのを上から眺める。新幹線が通過すると皆なぜか喜んだ。何時何分に何が通過するか書いてある。親切だ。

ニューシャトルも見えた。可愛い。私は今朝初めてこの車両に乗った。わずか5分の乗車だったが思い出の1ページになりそう。

班の人達は何度か鉄博へ行った人が大半だったが、私は初めてだった。カラッと晴れた爽やかな秋の一日、懐かしくて面白くて、少々疲れたが有意義な一日だった。

                      (10月31日 8班10名  記 宮原)


2018年11月9日 4班の清水さんが「ハーモニカ教室発表会」に出演

11月9日(金) プラザノースにて行われた[坂根京子ハーモニカ教室]の11のサークル発表会に、4班の清水さんが、出演されました。

ハーモニカが奏でる柔らかい音色で、多くの曲目の演奏を3名の班員と共に堪能して来ました。


4班の清水さんが「レインボーふれあいコンサート」に出演します

4班の清水さんが、[第9回レインボーふれあいコンサート]に出演されます。

清水さんが所属する「坂根京子ハーモニカ教室」の11のサークルの合同発表会です。 

 

日時:11月9日(金) 12時開演 14時終演予定

場所:北区プラザノース (北区役所内)

入場料:無料

2階席が、比較的空いています。

 

プラザノースへは

*土呂駅より、ステラタウンへの無料バスあり。

*ニューシャトル加茂宮駅より5分。

*大宮駅東口マツキヨ前バス乗り場から、上尾行バス北区役所前下車1分

 

皆さんお出かけください。

(佐々木)


4班の皆様へ ミニガーデニング教室へ行きませんか

お正月の寄せ植えに挑戦しましょう。

 

 日時 12月4日(火) 10時~12時

 場所 宮原公民館

 費用 1000円

 

 * 終了後ランチも、予定しています。*

       佐々木記